忍者ブログ
タロット占い師レイのブログ、占ったり雑談したり。 HPはこちらhttp://moonlightclub.yumenogotoshi.com/
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    鑑定例 ケルト十字 仕事運

    長らく掲載しそびれていた無料鑑定例の一部をご紹介。

    Sさん 23歳 女性 パートタイマー
    仕事に不満を感じ、転職を考えています。仕事運についてみて下さい

    ケルト十字スプレッド(7月~9月の約三ヵ月間の状況)
    1現状(焦点)聖杯の4
    2障害・対応 棒の3
    3題在意識  棒のペイジ
    4潜在意識 戦車R
    5過去    金貨の5
    6未来    棒の騎士R
    7姿勢    剣の6R
    8周囲の反応 金貨の女王R
    9願望・不安 法王
    10最終結果  金貨の9
    ――――――――――――――――――――――――
    選択した意味解釈例の一部

    1マンネリを感じる よりよい状況を求める 不満足
    2欲求 前進を望む 新しい選択 信頼出来る関係
    3信頼、協力関係 継続する 一貫性を持つ必要がある
    4飽きっぽさ 精神的疲労 感情の暴走
    5思うように行かず、肉体、精神的に疲れている 損失
    6優柔不断、感情的になり焦る 自己コントロールが必要
    7冷静さ、客観性の欠如 曖昧 挫折 結果を求めすぎて障害を作る
    8悲観、否定的、不安 あくせく働くが金銭になりにくい
    9道徳性、社会性 ゆとりある心 協力者を求む
    10努力が報われる 支援、バックアップを受ける 出世 チャンス

    解説
    まず、現状を表すカードに聖杯の4。このカードは、
    カップを3つ所持していて更にもうひとつ差し出されているのにも関わらず、
    イマイチ手を伸ばす気にもなれないというような男性の
    様子が描かれており、マンネリ感や倦怠感が先立ち、
    今ある現状に満足が出来ない事を表します。
    別段現状に支障や困難はないものの、当人が現状を良しとしない
    つまり「隣の芝生は良く見える」と言うような状況のカードです。
    この状況の状況を解決する方法は、当人の気持ちの持ち方と言われています。

    仕事についたはいいが、肉体的精神的披露が溜まり、
    条件面にも不満が募り、気持ちが先立っては更に疲れていると言う
    悪循環の面が見られます。今むやみに別の方向に向かって
    理想に気持ちが傾いていては、現実とのギャップで更に感情的になり、
    衝動的な言動を取ってしまいがちな暗示があります。
    理性をコントロールして取り組む必要がありそうです。
    しばらくは、転職の時期でもなさそうです。
    最終結果(9月頃の状況)のカードは金貨の9
    チャンスやきっかけ、人間関係の協力を得て成功や
    将来につながる可能性が広がると言った、カードが出ています。
    真面目に努力を続けることで、実力が認められて立場が向上したり、
    待遇面の改善が期待できます。
    今は不満があっても、今の職場でも好転の兆しは十分にあります。
    職場上に悩みや愚痴をこぼせるような友人を増やす、信頼の出来る
    上司に頼る等、人間関係に目を向けたり人を信頼してみる事が幸運の鍵。
    今の職場でより快適に過ごせる方法に意識を向けて見ると良いかと思います。
    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [55]  [54]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]